The tab browser
recommendation
committee
タブブラウザ推奨委員会

Googleでの文字化けについて


注意!
現在のGoogleでは、むしろUTF-8で検索しないと、検索>イメージ検索に移行したときに文字化けします。
http://www.google.co.jp/search?num=50&lr=lang_ja&q= 
で検索すれば、普通にUTF-8で検索されるはずです。

以下の文章は古いもので、もはや何の意味もなくなっています。

Googleの仕様変更に付き、多くのタブブラウザでGoogleで日本語検索をすると文字化けする症状が出ているようだ。 検索語をUTF-8でエンコードして送信出来るタブブラウザ(Sleipnir、MDIBrowserなど)では、そのように設定を。 出来ないタブブラウザではサーチエンジンの設定ファイルを自力で書き換えのこと。
http://www.google.co.jp/search?num=50&hl=ja&lr=lang_ja&ie=sjis&oe=sjis&q=
のように&ie=sjis&oe=sjisを追加。&ie=Shift_JIS&oe=Shift_JISでも構わない。
サーチエンジンを編集するさいにURLの後方追加が設定出来る物は、そこに上記を入れるだけでも可。

タブブラウザ以外でのGoogle検索、例えば右クリックメニューを拡張しての検索や、検索ボックスを設置しての検索についての文字化けは当サイトの管轄外。前者の方はIE MenuExt辺りで呼び出してるファイルを特定して修正するとか、後者の方は"google 文字化け 検索ボックス"辺りで検索するとか、ご自由に。

Sleipnir
最新版では対応済み。古いバージョン使用の場合は、オプション>検索バー>検索エンジン>リストのGoogle関連のエンコード欄をUTF-8に。

MDIBrowser
検索エンジン編集>Google関連のエンコード方法をUTF-8に。

DonutP
Search.iniをメモ帳で編集。Google関連のBackURL=に&ie=sjis&oe=sjisを。個人的には検索時のアドレスは検索語が末尾に来て欲しいので、俺は途中に挟んでるけどな。選択検索の機能は、オプション>アドレスバー>補助検索>Ctrl+Enter時が使われるので
http://www.google.co.jp/search?num=50&hl=ja&lr=lang_ja&ie=sjis&oe=sjis&q= 辺りに。
DonutP用のデフォルトのSearch.iniの修正版。DonutPのフォルダに。Google以外の部分ではLycosをNaverに変更、MapFanのアドレス変更、MSNの文字化けも修正。でも幾つかの検索先は使用出来ないまま。

unDonut
最新版のSearch.iniは対応済み。またDonutP向けの古めのSearch.iniを使う場合は、本家Pと全く同じ対処をしてもいいが、unDonutではUTF-8でエンコードが可能になっているので、Search.iniを開いて、Google関連の項目にEncode=3を入れることでも対処可能。

Donut RAPT/Q/L
Donut RAPT/Qは最新版では対応済み。またDonut RAPT File Up BBSに有志が対応版Search.iniをアップしている。Donut Lはdonut.iniファイルをメモ帳で編集、SearchUrl0の項目を http://www.google.com/search?hl=ja&lr=lang_ja&ie=sjis&oe=sjis&q= に。

BugBrowser
最新版では対応済み。古いバージョンに上書きして、古いiniを使ってる場合は設定>検索バー>googleの項目のURL(終わり)に&hl=ja&lr=lang_ja&ie=sjis&oe=sjis

Lunascape
配布元に対応策。

Moon Browser
検索バーのGoogleをクリックして編集>後ろにつけるURLを &num=100&ie=sjis&oe=sjis に。

BlueBrowser
対処不要。初めからShift_jisで送信されてる。

fub_net
最新版では対応済み。

ぶら。
最新版では対応済み。古いバージョンから使ってる人はresフォルダ内のsendstr.iniをメモ帳で編集。Google関連の項目に&ie=sjis&oe=sjisを挿入。

NilBrowser
最新版では対応済み。

Ntex
検索バー>編集でSearchEngine.iniが開くので、Googleの項目のURLの最後に&ie=sjis&oe=sjisを追加。そのあと検索バーの更新ボタンを。

Maxthon
日本語パックは修正済み。検索エンジンの項目で%usを指定すればUTF-8エンコードも可能。

GreenBrowser
ツール>検索>サーチエンジンの設定から、GoogleとGoogle JAPANの項目を編集。&ie=sjis&oe=sjis を挿入。

AvantBrowser
デフォルトのwww.avantfind.comはあまりいい検索エンジンじゃないので、googleに変更したほうがいいかも。Google.co.jpに変えても文字化けはせず。

他のブラウザも適当に。SleipnirやMDIBrowserについても、UTF-8にするのではなく、Shift_JIS形式に変えた方がいいかも。どうもUTF-8でGoogle検索したときの英文フォントが気に入らない。


トップページへ戻る
WebMaster めるてぃ