Melty's
Sermon room
めるてぃの小部屋

小部屋1 小部屋2 小部屋3 小部屋4 小部屋5 いざ、導入 実践 DonutP編1 DonutP編2 unDonut編 トップページへ戻る

DonutP編1


「で、DonutPだ」
「唐突ですね」
「もうDonutにも慣れただろ?」
「はぁ、多分」
「今回は俺的DonutPの使い方だ。プラグインとかにも言及するから、最新版の.5.0β4での話な。
 基本的なDonutPの使い方に付いては
などを参考にするといいだろう」
「俺的な、と言うと、なにかすごいことをしてるんですか?」
「別に特別なことをしてるわけじゃないが、まぁ他人が使ってるDonutPを見ると、そこはそうじゃねーだろ、と文句を付けたくなるだけだ」
「難儀な性格ですね」
「ほっとけ」
ページトップへ戻る↑

起動の前に


「まずはDonutカスタム所からDonutP_5_0_beta4_FULL(初めての人用)を落とせ」
「・・はい、落としました」
「で、解凍したな」
「はい、起動させます」
設定絵
「待たんか、ボケがぁ!!」
「へごぉ! え、起動させちゃ駄目っすか」
「足りないものがある、それはツールバーアイコンだ」
「え、でも最初からついてますよ?」
「標準で付いてるやつは使えん。アイコンが足りん」
「え、そうなんですか?」
「自分で作れとか書いてあるところもあるが、アイコンの追加機能ぐらいあってもよさそうなものだ。 他のexeやdllファイルを指定して、その中からアイコンを抽出、するとユーザー用のアイコン一覧に追加され、各設定項目に対してアイコンを割り振れる、というような機能が。本体に内蔵すると容量を食い過ぎるか。
 自分でアイコン作って、自分でツールバー用のbmpファイルに追加する、なんて初心者には出来ないぞ」
「ええっと、少なくとも私には出来ません」
「んなことは判ってる。まぁお前でも出来そうな手順での説明はあるんだが。
 あと標準の大きいアイコンは非アクティブの状態だと薄暗いのが気に入らない。これからボタンを押そう、というときにアイコンが暗かったら選択しにくいだろ」
「我が儘ですね」
「英語でいうならMy Motherって奴だな。で、カスタム所のLibraryからXP風ツールバー1を落とせ」
「・・落としました」
「解凍したらToolbarというフォルダが出来るな? それごとDonutPフォルダにぶち込め。
 上書きしますかとか聞かれたら、容赦なく上書きしろ」
「容赦なく・・ですか」
「情けは人のためならずっていうだろ。甘やかすなってことだ」
「ええっと、その諺の意味はですね・」
「で、DonutPフォルダの中のTabSkinフォルダは消せ
「無視ですか・・。あれ、そのフォルダ消していいんですか?」
「デフォルトだとタブの部分しかスキンが効いてないからな。そこだけスキンがあると、むしろ変に見えるぞ。いっそスキンなど無くしてシンプルなほうがいい」
「シンプル イズ ベストって奴ですね」
「まぁrebar.bmpというファイルをdonutp.exeと同じフォルダに置けばツールバーの背景なども変更出来るんだが、どうしてこう、国産のタブブラウザはスキン機能が弱いんだろうか。結局既存のものに上書きしたりして使わないといけないし」
ページトップへ戻る↑

インターフェースの設定


「で、起動したら、さっそくツールバーの設定を変える」
「表示>ツールバー>ユーザー設定ですね」
設定絵
「そうだ。要らないアイコンを消し、必要なものを追加する」
「具体的には?」
「まず『新規』、どう考えても要らん。こんなもん何に使うんだか。
 『ホーム』これも不要だろ。
 『クリップボード』どうせ有効に使えないだろうから、これも要らん。
 『印刷』これまた要らん。そんなに印刷する機会は多くないだろ。
 取り敢えず使う機会の少ないものは削除だ」
「なんだか凄く寂しくなりましたけど」
「まぁ待て、これから必要なものを追加する。
 まず『ソース』、まぁ他人のソースを見ることが少ないなら要らないが。
 『Donutオプション』これは必須だろう。なにかといじることが多いから。
 『IEオプション』これも必須。いわゆるインターネットオプションという奴だな」
「ははぁ・・」
「ちなみに標準のアイコンだと、このDonutオプションとIEオプションのアイコンが無い。だからXP風のツールバーアイコンを入れさせた訳だな。
 他には『すべて更新』、『すべて中止』、『サイズ』、『グループ』なども必要だと思うなら追加だ」
「アイコンの大きさなんかは?」
「俺は大きいアイコン、テキストラベルは表示、が好きだぞ。まぁこれは好みの問題だがな」
ページトップへ戻る↑

タブ、バーの配置など


「で、今の見た目は多分こんな感じだろう。OSがXPならもう少し派手かも知れないが」
設定絵
「はい、丁度こんなんです」
「では使いやすいように再配置する。俺好みにな」
「具体的には?」
「言葉では説明しずらいな。まぁ各バーの左端を掴んで、色々と動かして貰おうか」
設定絵
「こんな感じだ」
「ははぁ・・。ツールバーの横にリンクバー、アドレスバーの横に検索バー、でタブバーは一番下ですね」
「リンクバーに付いてはDonutの項目でも言ったと思うが、使ってないなら表示させなくてもいいし、大量に登録してるなら一列まるまる占有させるのもいいだろう。
 ちなみに俺は幾つかのアプリのショートカットを置いてる。ランチャ替わりにな」
「タブについては?」
「タブについてもDonutの項目で言ったのと同じだ。複数行、タブサイズは80〜100*18〜20ぐらいで。サイズのほうはフォント変更も合わせて、自分の見やすいサイズにな」
ページトップへ戻る↑

詳細な設定


「で、詳細な設定に行くぞ」
「ここがキモですね」
「Donutオプションを起動しろ。ツールバーにアイコンを置いてるから一発だろ」
「はい」
設定絵
「お前と漫談してると、意味もなく長くなるから端折るぞ」
「・・ひ、ひどい」
「デフォルトと違う部分だけ行くぞ。
 まず『全般』からだ。
 ・お気に入りグループを開くときに、他のウィンドウを閉じない、オン。
 ・お気に入りの整理にエクスプローラを使う、オン。IE標準のあれは、頭の血管が切れそうなほど使いにくい。
 ・複数起動を許可しない、オン。
 ・タブモードで起動する、オン。
 ・ウィンドウの数を制限する、オン。多くても50ぐらいにしとけ。
 ・ブラウザのオプションを継承する、オン。エロサイトからリンクを辿るときは、セキュリティ設定はそのままの方がいいからな。

 次は『全般2』だ。
 終了処理は気になる奴だけ設定しろ。全画面も好きにしろ。
 ・お気に入りの間隔を詰める、オン。
 ・自動で隠す、は好みだな。非常に便利な機能ではあるが、俺は元々エクスプローラバーはあまり使わないからオフだ。

 次は『タブバー
 マウス操作にはポップアップメニュー、閉じる、更新を適当に割り振っておけ。
 で、複数行表示、タブの大きさは指定。色分けは好きにしろ。

 『アドレスバー
 ・新しいウィンドウを開く、オン。
 ・移動ボタンを表示、オン。エンターキーを押すのが面倒なことがあるからな。

 『新規作成』、使わないからどうでもいい。

 『スタートアップ
 ・前回終了時の状態で開く、に。いつブラウザを閉じても状態復帰出来るからな。

 『ブラウザ』、ここで色々セキュリティの設定をするわけだが、取り敢えずデフォルトのままで。
 
 『抑止』には初めから幾つかの抑止項目が入ってる。ありがたいことだな。
 最も俺はProxomitronを使ってるから、この抑止に頼ったことはないんだが。

 『お気に入りメニュー
 ・IEの順番で並べる、オフに。実はこれがオンだと、お気に入りを表示する時、多少重くなる。レジストリから並び順を取得してるせいだろう。しかもこの並び順が結構狂い安い。当てにならない機能はオフだ。お気に入りは名前順で扱え。
 ・アイコンを表示させる、は好きにしろ。だがアイコン表示させるなら、間隔を詰めるはオンに。

設定絵
 で、後半。
 『関連づけ』は俺は設定していない。色々と面倒を引き起こすことがあるし。ただし関連付けしないと、エクスプローラバー>履歴から開いたとき、DonutPでなくIEで開いてしまう。DonutPしか使わないぜ、というなら関連付けしたほうが無難か。

 『確認ダイアログ』、消え去った過去はもう戻らない。気にするな。未来があるさ。

 『プロキシ』、これについては後で説明する。

 『キー』、自分好みに設定するがヨロシ。
 他のアプリと同じ動作をして欲しいことが多いから、標準のままでいいと思うがね。

 『ツールバー』、ここで登録しないと、ツールバーのカスタマイズに項目が出ない。
 が、今はなにもする必要はないな。

 『マウス』、主にマウスジェスチャーについての設定だが、これも後述。

 『検索バー
 ・検索履歴を保存する、オン。履歴があるとなにかと便利だ。

 『メニュー
 IEのコンテキストメニューに幾つか機能を追加するもの、
 および完全なオリジナルメニューの表示についてだ。これも後述しておくか。

 『プラグイン』、これまた後で説明する。
 以上、こんなものだな」
「ひゅー・・。設定が多いですねぇ」
「DonutPは多機能型に入るからな。より詳しい説明は配布されてるヘルプとFAQを熟読することだ」
「はい」
「で・・あんまり長いテキストを読ませるのもなんだから、後半に続く」

ページトップへ戻る↑

DonutP編2へ
WebMaster めるてぃ