■掲示板に戻る■ 検索 全部 1- 101- 201- 最新50
タブブラウザニュース Part12
このスレッドは停止されています。
34 名前:めるてぃ 2011/04/11 18:07 ID:2jhhGc8P
ScriptBrowserK 5.1.6βがリリース。

小改善・仕様変更
ログインパネルやログインスクリプト用のパスワードの内容を表示する機能を追加。
ScriptBrowserKオプション - セキュリティ - パスワード管理機能ページ - [保存内容を確認する]ボタン
マスターパスワードを忘れた場合に、パスワード情報を全て削除する機能を追加。
ScriptBrowserKオプション - セキュリティ - パスワード管理機能ページ - [保存内容を全て削除]ボタン
ScriptBrowserKオプション - 拡張機能 - パネル - 自動入力ページ - [クレジットカード情報を全て削除]ボタン
ブロック機能、CSS自動切り替え、タブ履歴フィルタでの URL 指定に正規表現を使用できるように改善。
64bit版 Windows 用に[Internet Explorer(32bit版) で開く]を追加。
アイコンの一括登録ファイルの書式でのアイコン番号は、452 です。
Internet Explorer 9 の機能に暫定対応。現在 RC 版で動作確認中です。
※下記設定を追加。
ScriptBrowserKオプション - ブラウザの動作ページ - GPUレンダリングを有効にする
(既知の問題点)
IE9RC の環境でコンテンツブロック機能を有効にしていると、まれに Web ページの画像が表示されなくなる場合があります。その場合は ScriptBrowserK を再起動して下さい。申し訳ありませんが、今のところ原因不明です。
更新チェックパネルの「サイズ」列を、右寄せで表示されるように改善。

バグ修正
全画面表示状態で、下記のボタンを編集しても編集内容が保存されないバグを修正。
・アドレスバーの移動ボタンのメニュー
・アドレスバーのツールボタン
・タブのショートカットメニュー
ページ内検索パネルで、検索を何度も繰り返すと、検索結果のタイトル部分の末尾にヒット件数が複数表示されるバグを修正。
細かいバグ修正。

スクリプトに関する修正
ScriptBrowserKオブジェクトに下記のメソッドを追加。
・GetUserDefaultUILanguage : 現在のユーザー言語の言語識別子(LANGID)を取得。
・GetCursorPosition : マウスカーソルのスクリーン座標を取得。
・GetElementAtPos : 指定したスクリーン座標上の DOM 要素を取得する。

196/200k

- Flash CGI/Mini Thread Version 3.31β -