The tab browser
recommendation
committee
タブブラウザ推奨委員会

タブブラウザ推奨委員会 Q&A


当サイトに関するQ&A集。タブブラウザそのものに付いてのQ&Aではない。



Q1.「タブブラウザ推奨委員会に入りたいんだけど」


「あぁ? こんなところに入ってどうする気だ?」
「いや、どうするって。その、なんとなく」
「まぁいい。入会資格は他人にタブブラウザを薦めたことがあるかどうかだけだ。 いや、というよりタブブラウザを薦めた時点で強制的に会員だな」
「強制なんですか?」
「強制だ。ちなみに会費は年間一万」
「会費取るんですか! 強制なのに!」
「制服代と思っとけ」
「制服?」
「このブラジャーだ。着用は義務な」
「義務!ひどいですよ、それ」
「なに言ってやがる、むしろ光栄だろ。このブラジャーをして他人にタブブラウザを薦めみろ。 もうモテモテでウハウハだぞ」
「・・・いやぁ、私もてなくてもいいです。ブラジャーだけは勘弁して下さい」
「しょうがねぇな。このパンストも付けてやる」
「豚足色のパンストなんて、もっと結構です」
「恥ずかしがるな。俺とお前の仲だろ」
「ちょ、ちょっと、服を脱がさないで下さいよ」
「そ〜ら、純白だぞ、純白。しかもフロントホック」
「う、うわぁ、だ、誰か助けて! あ、ああぁぁぁぁ!!」
ページトップへ戻る↑


Q2.「結局どのタブブラウザを使えばいいかわかんない」


「相変わらず無能だな」
「私は無能じゃないです」
「じゃぁ能無しだ」
「それって同じじゃぁ・・」
「能無しはどう言い繕おうと能無しなんだよ」
「はぁ・・」
「で、お前はタブブラウザにどんな機能を求めてるんだ?」
「いや、実はそれがわからなくて」
「ふぅ・・。疲れるな、実際。
どうしてこう、お前ら自称初心者は自らを高める努力をしないんだ?
どうしてそう、知能が足りないんだ?
どうして常識的な思考が出来ないんだ?
どうして・・・
まぁいい。どうせなにを言っても無駄だしな」
「はぁ、すいません」
「謝る必要はない。それでお前が反省する訳でも成長する訳でも無いからな。
Donut RAPTDonutPでも使え、動作は軽快で機能はわかりやすくインストールも楽で
インターフェースも癖がないし、更新も頻繁だ」
「ええっと、どっちがお薦めですか?」
「・・てめぇは、あれか?俺のどたまの血管をぶち切って暗殺しようとか思ってる訳か?」
「あ、そういう訳じゃ」
DonutPにしろ、またはPの後継であるunDonut。それ以外は許さん。はい、決定。終了」
ページトップへ戻る↑

Q3.「めるてぃの口調ってどこかで聞いたことがあるような」


「ドライアドだ」
「・・はぁ?」
「木の精だ」
「・・・」
「気のせいだ」
「・・はぁ」
「ち、やはり能無しにはハイブロウなジョークが理解出来んか」
「ええとですね、確かめるてぃさんとよく似た口調の・」
「しつこい。気のせいだって言ってるのが判らないのか?無能か?低能か?」
「・・もういいです」
「なら初めから聞くな、能無しが」
ページトップへ戻る↑

Q4.「最大化ボタンが・・」


「とっととSafeモードで再起動しろ」
「えーと、Safeモー・」
「検索しろ」
「えー・」
「これ以上続ける気なら死なす」
「・・・」
ページトップへ戻る↑

Q5.「あれについてはどうなの?」


「ザンスレベルのパチ物を指輪と同列に論じるな」
ページトップへ戻る↑


Q6.「広告がうざったい。なんとかしてよ、めるてぃぇもん」


「誰が、めるてぃぇもんだ」
「ははは、たまにはこっちもジョークのひとつも」
「面白くねーんだよ、てめぇのは!」
「それを言うならめるてぃのジョークも・・」
「あぁ!?」
「いえ、なんでもないです」
「で、こうこくがうざいって?」
「ええ、邪魔ですよね」
「無料のWebスペース借りてんだから広告は仕方ねぇだろ、テレビのCMみたいなもんだ」
「CMですか。でもCMは面白いのがたまにあるけど、あの手の広告は全然面白くないです」
「ま、そりゃそうだ」
「なんとかしてよ、めるてぃえもん」
「面白くねぇって言ってんだろ、無能!」
「すいません」
「だいたいだな、この俺が以前説明してやっただろうが」
「あ、なんか有りましたっけ」
「この小海馬が! てめぇには記憶力がないのか!」
「ええ、えーとえーと。・・・コッコアポA?」
「(しかと)タブブラウザに付いてくるReadmeでも隅から隅まで読みやがれ
なんのために俺がタブブラウザを紹介してると思ってやがる。
っていうかProxomitron使え」
「ぷ、ぷろ糞?」
「そう、プロのうんこたれだ。お前には無理だな」
「無理ですか」
「自助努力しない奴には100年たっても無理だ、諦めろ」
ページトップへ戻る↑

Q7.「ところで、私って、男なんですか?女なんですか?」


「俺が知るか、自分で決めろ」
「今までの発言を振り返ると・・よくわかんない」
「わざわざ中性的な性格付けをしてやった俺の努力を無駄にする気か?」
「え、そうだったんですか?」
「お前は自称初心者で能無しで教えて君だ、それ以下であってもそれ以上ではないから安心しろ」
「はぁ・・」
「明らかに脳みその足りない女ハンドルで、かつ顔文字多用人格にしなかったことに感謝するんだな」
「それは、ちょっと感謝します」

「で、一周年を記念して、お前はうんこ君と決まったわけだが、感想はどうだ?」
「全然嬉しくないです」
「文句を言うな。お前、ちょっと我が儘だぞ。
 英語で言うなら、ユーアーリトルマイマザーだ。」
「は?」
「なんだぁ? 初歩の英語も判らんのか? 」
「ちょ、ちょっと待ってください。それって正しい英語なんですか?」
「当たり前だろ。リトルが「ちょっと」、マイが「我が」、マザーが「まま」だろうが」
「・・ぎゃふん・・」
「ま、なんにせよ、うんこに性別なんてないと言うことだな」
ページトップへ戻る↑

Q8.「ここは自由にリンクしていいんですか?」


「勝手にしろ、っていうかいちいち断ることでもないだろ」
「嫌がる人っているじゃないですか」
「自分でWeb上に公開しておいて、なにを嫌がるってんだ?
ミニスカートはいた女が『みるなよ、スケベじじい』と喚いてるみたいなもんだな」
「じゃぁリンクしときます」
「・・お前、自分のホームページとか持ってたのか?」
「持ってますよぉ。私を幾つだと思ってるんですか、子供じゃないんですよ」
「いや、年齢は関係ねーだろ・・。
(っていうか、こんなやつまで持ってんのかよ、世紀初めだってのに世も末だな)
ああ、そうそう、リンクは構わんが、文章を丸写しして使ったりすんなよ」
「しませんよ、こんな柄の悪い・・いえ、なんでもないです」
「俺が知ってる某FAQサイトなんて、盗用しまくられてたからな。
いや盗用だのパクリだのというレベルじゃなかったな。あれはひどかった。
しかも個人がやってるんじゃなくて、まっとうな会社だの組織だのがやってたし、今でもやってるからな」
「それって、訴えられないんですか? 私のページも真似されたら嫌だな」
「てめぇのサイトなんぞ、金積まれたって誰もパクらねぇから安心しろ」
「・・安心します」
「全然関係ないんだが、『リンクフリー』ってのは和製英語だから、外人さんと話すときは注意だな」
ページトップへ戻る↑

Q9.「どうしてこのサイトはフレームを使ってないの?」


「嫌いだからだ」
「いや、でもメニューを疑似タブ化したじゃないですか。あれするなら フレーム使った方が楽じゃないですか?」
「嫌いなもんは嫌いなんだよ。大体俺は平和主義者なんだから、フレームを好むわけがないだろう」
「? 平和主義となんの関係が?」
「フレーム(flame)ったら、火ぃつけたり、論争を煽る事だろ。英語もろくに知らんのか?」
「いや、フレーム(frame)ってページを分けたりして表示することじゃないんですか?」
「はん、お前の英語は中学生ラベルだな」
「いや、今回は珍しく私は間違ってないと思うんですけど。
 って言うか、ラベルじゃなくてレベルじゃ・・?」
「この英語のエキスパンダーの俺に講釈たれるとは、片腹痛いわ!」
「・・正露丸飲みます?」
「いるか、ぼけ!」
ページトップへ戻る↑

Q10.「美術館って何ですか?」


「はぁ? 美術館は美術館だろ」
「いや、そうじゃなくて。その、このサイトの美術館ですよ」
「だから美術館だろ」
「えーと、なんでタブブラウザを語ってるサイトに美術館があるのかなーと」
「あっちゃ悪いとでも?」
「いえ、悪くはないですよ。ただ不思議だなーって。だってなんか18禁とか、童話とかあるんですよ?」
「大人から子供まで楽しめる作りってわけだよ」
ページトップへ戻る↑
WebMaster めるてぃ