The tab browser
recommendation
committee
タブブラウザ推奨委員会
主要ブラウザ比較表へ戻る トップページに戻る

Sleipnir3

Sleipnir4


最新Ver. 4.5.4 正式版 16/12/20
配布元
Sleipnir4 4.5.1 test1 16/09/21
配布元

フルスクリーン時の操作性を向上させた新鋭Sleipnir。

長所
・Blink/Tridentエンジンを併用可能
・TouchPagingによる直感的な操作
・遅延読み込みにより百のタブも一瞬で開ける
・スマホとの連帯、Webサービス対応
・タブグループ、Tablet、タブは上下左右配置

短所
・現状ではやや重いか?

関連リンク
・作者氏のブログ
タブブラウザ Sleipnir 開発日記
・テスト用プラグインなど
Yasuyuki Labs
・2ch (最新版の公開もここで)
Sleipnir スレッド
Sleipnir 初心者質問スレ



Windows8やタッチパネル操作のスマートフォン時代に合わせるために、全く新しく開発されたSleipnir。オーソドックスな作りだったSleipnir2よりもかなりビジュアル的というかAppleっぽいというか、デザイン優先になった。標準のエンジンはWebkitになりGecko対応は廃止された。

タブグループを採用。非アクティブのタブは読み込まないようにしたので、起動時に数百のタブを一気に開くことができる。TouchPagingはスマホ風のタッチ操作を再現。弾くように操作するとスクロールしながらタブが切り替わるのはちょっと感動。ただしマウスで操作するなら普通のマウスジェスチャのほうがいいかも(切り替え可能)。またスマホ風の操作性だけでなく、スマホやMac版とのブックマークの同期なども可能に。FenrirFSを使用し、ラベルを使ったブックマーク管理も行える。

SuperDrag Extension は標準搭載。リンクを長押しすることで、非アクティブで新規タブで開くHold and Goは結構使いやすい。またタブ周りではタブグループやタブを小さく固定化するTablet、タブの上下左右配置などが可能でなかなか充実している。

後継のSleipnir6系はBlinkエンジンのみで、見た目はお洒落なマック風。フォントが綺麗。Tridentの使える4系とは別のブラウザ。4系のほうが機能豊富。


その他の関連リンク

ページトップへ戻る↑